新年に「今年の目標」や「新年の抱負」を掲げることをする人は多いと思います。

目標や抱負を掲げることは充実した年を過ごすために大切なことです。

「○○○○○を始める」というような、新年に新しいことを始めたいという目標や抱負を持った人もいると思います。

それなら今年はじめる新しいことに、ブログを加えてみませんか?

特に、40代のサラリーマンにブログを始めることをおすすめします。

新年に新しいことを始めるならブログをおすすめする理由をお伝えしていきます。

ブログには40代サラリーマンの人生を変える力がある

インターネット全盛のこの時代、あなたはブログなんてもう古いと思ってはいませんか?

でも、他人のブログを読んだことがあっても、実際に自分でやったことがある人は少ないのではないでしょうか。

SNS全盛の現代、40代移行でもSNSを利用する人が増加しているようです。

消費者庁:SNS動向整理

しかし、実際には利用しているといってもLINEしか使っていない人が多いのではないでしょうか。

LINEの他にもSNSにはTwitter、Facebook、Instagram、Google+、Pinterest、YouTube、mixi、Flickrなど、他にもたくさんのサービスがあります。

SNSとはWikipediaには次のように説明されています。

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(以下、SNS)またはソーシャル・ネットワーキング・サイトと定義される。この為、コメントやトラックバックなどのコミュニケーション機能を有しているブログや、電子掲示板も広義的にはSNSに含まれることがある。
Wikipedia:ソーシャル・ネットワーキング・サービス

ブログのトラックバックは最近は使われなくなりました。コメントは開放しているブログが少なくなりましたが、今でもコメントを読者とのコミュニケーションとして利用しているブログはあります。また、ブログにお問い合わせフォーム設置して読者とコミュニケーションを取っているブログも多くなりました。


若者はSNSに慣れているせいか、ブログで情報発信をしてコミュニティを作ったりSNSと連携させたり、報酬を得たりもしています。

ブログでお金を稼ぐというと胡散臭く感じるかもしれませんが、ブログをうまく活用してマネタイズすることは、若者にとって普通のことのようです。

実際、ブログでマネタイズして起業する若者は増えています。


我々40代がこれから起業するというと、とても大事になってしまいますが、ブログで数万円の報酬を得て、自分の小遣いにすることは十分に現実的にできることです。

そして、ブログを続けていけば将来定年になった後の生活の助けにもなり得ます。

40代サラリーマンの実態

年令とともに衰える気力

学生や20代・30代の若い人なら、これからの人生に夢と希望を持ち、積極的に新しいことにチャレンジしていきたいと思うことができると思います。

しかし、年を重ねるごとに徐々に気力も衰え、40代後半にもなると現実しか見れなくなっていきます。

会社ではある程度先は見えてきているでしょうし、定年後のことも考え始めなくてはいけなくなる時期です。

でも、そんな現実を直視したくない気持ちがあり、実際に定年後のことを考えている人はとても少ないのではないでしょうか?


ただ時間が過ぎて行き、時代に流されてばかりいるのではなく、できれば、時流に乗って自ら時代を切り開いていきたいと思いませんか。

ブログにはそれを実現する力があります。

年末年始は一年で一番忙しいサラリーマン

サラリーマンにとって、年末年始は仕事が休みの人の方が多いと思いますが、仕事は休みでも一年で一番忙しい時期になります。

年末は自宅で大掃除や正月の準備の買い物。

帰省や家族旅行に行く人も多いでしょう。

年が明けたと思ったら、すぐに仕事。

今年は新年4日から始業という会社が多いので、1月2日には帰省ラッシュが始まりました。

年末年始、休みになっても休んでなんかいられません。


そんな時でも自ら情報を発信できれば誰かの役に立つかもしれません。

あなたの発信する情報に救われる人がきっといます。

SNSで情報を発信してもそれは限定的なつながりの中にしか伝わりません。

しかし、ブログならもっと広い世界に発信することができます。

新しい情報はテレビからのみ仕入れている

いつも多忙なサラリーマンにとって、唯一の楽しみはテレビを見ながらごろ寝やお酒を飲むこと。

時間を無駄にしていると感じていても、他にやることがない。

インターネットの普及で、最近の若者はテレビ離れが進んでいるようです。

子どもがスマホを肌身離さず一日中触っているのは、ゲームをしているばかりではありません。

SNSで情報交換をしているのです。

家族との連絡手段やニュースを見る程度の40代サラリーマンにとっては、ガラケーで十分といった人も多いと思います。

しかし、私たちが知らないうちに時代は進んでいます。

人間の仕事の多くがAIに取って代わるようになりつつあります。

テレビからしか情報が入らない世代より、インターネットをフル活用して情報収集している若者の方が進んでいくのは当然でしょう。

何もしなければ我々はどんどん取り残されてしまいます。


現在LINEを利用しているなら、これからは違うSNSツールを利用してみる。

例えば、ツイッターでもいいですが、ツイッターはブログの拡散にも活用できます。

ツイッターは短文しか書けませんが、ブログならいくらでも書くことはできますし、短くても大丈夫です。

まずはツイッター、その次にブログでも構いません。

時が過ぎるのはあっという間

つい先日東京でオリンピックが開催されることが決まりましたが、いつ決まったか覚えていますか?

2020年に東京オリンピックが開催されることが決まったのは、2013年9月8日です。

今年は2018年ですので、もう4年以上経過しています。

年とともに時間が過ぎるのが早く感じる理由は「ジャネーの法則」として知られています。

例えば、50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当する。よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる。
Wikipedia:ジャネーの法則

知らないことだらけで、毎日新しいことを発見しながら成長する子どもは時間が経つのが遅く感じますが、大人になり、新しいことを経験することが少なくなるにつれて、時間の経過が早く感じるようになっていきます。


だったら、我々も毎日新しいことにチャレンジすればいいのではないでしょうか。

常に新しいことをするのは無理であっても、そんな気持ちを持つことが大切です。

時間の経過を感じる速度は子どもほど遅く感じなくても、経験豊富な我々40代なら、子どもよりももっと充実したした時間を過ごすことができるはずです。

我々の経験はマネタイズには持って来いの情報になり得ます。

自分には発信する情報なんてない、たいした経験なんてしていない、と思っている人が多いですが、外から見るとそんなことはないことの方が多いです。

あなたの経験を知りたがっている人はたくさんいます。

このまま定年まで変化のない時間を過ごすのはもったいない

ひと昔前までは、人生50年と言われていましたが、今では人生80年の時代です。

60歳で定年を迎えてからも20年あります。

定年後に何か新しいことを始めても続かないことが多いようです。

それは、定年まで何も準備をせず、定年してから始めることが原因のようです。

定年してから始めたはいいが、うまくいかずあきらめてしまう。

その後再び新しいことを始めようにも気力がない。

テレビで見る最近のお年寄りはとても若く見える人が多くなっている印象がありますが、反面、年相応に見えてしまう人もいます。

その差はなんでしょうか?

テレビで取り上げられるような人はいくつになっても新しいことへの挑戦をあきらめない人だからではないでしょうか?

人間いくつになってもチャレンジし続ける気力があればきっといつまでも輝いて生きられるはずです。


40代なんてまだまだ人生の半分です。

これから積極的に時代に関わって生きて行こうではありませんか。

そんなあなたにブログは最適なツールです。

SNSと連携させると、さらに面白いことになります。

もっともっと人生を充実させるツールがブログです。

最後に

ブログは新しい自分を発見できるツールです。

ブログはあなたと社会を繋ぐツールになります。

また、ブログはあなたの活動を大きく拡げるツールにもなり得ます。

そして、ブログにはあなたの人生を変えるほどの影響力があります。

これからそのことをこのブログで発信していきます。