好き嫌いで評価を決める上司に評価された部下はいずれ同じように好き嫌いで評価を決める上司になる。

そんなことで評価を決めている会社はすべてが好き嫌いで判断し、評価するようになる。

部活の先輩・後輩のような関係で、先輩からいじめられた後輩はいずれいじめる先輩になるのと同じだ。

どこに行っても一緒

こんな会社嫌だと転職しても、どの会社でもあまり変わらない。

なぜなら日本にある会社では日本人が多いのがあたり前で、こんな関係になるのは日本人だからだ。

仕事を離れればいい人にも思える上司や同僚も仕事場ではみんな同じである。

なぜならみんな自分がかわいいから自分を守ろうとしているからだ。

だから自分が好きな部下を子飼いのようにし、いずれ子飼いの部下も子飼いをつくろうとする。

その繰り返し。

自分を大きく見せたい上司

人間は自分の器以上のことはできない。

器は生まれたときから決まっており、無理して自分を大きく見せても他人にはそれがわかってしまう。

器の小さい人間が上司になるから好き嫌いだけで判断し、評価する。

日本にはそんな会社ばかりだからどこに勤めても大きくは変わらない。

自分らしく生きたい

自分らしく生きたいならば、自分の力で稼ぐ力をつけることだ。

今すぐ会社を辞めたいと思っても、自分の力で稼ぐ力がなければ、転職しても同じだ。

だったらすぐには無理でも自分で稼げる力を養おう。

なにからはじめればいいか?

まずは自分の思いを発信するためのツールをつくろう。

そのためにはブログがおすすめだ。

なぜならブログは自分がやりたいように作れるし、情報発信できるからだ。

上手くいかなければ、またやり直しができる。

いつでも好きなときに情報を発信できる。

上司を心の中で笑ってやろう

会社人間のあなたの嫌いな上司は、ブログで情報発信なんて考えもしないだろう。

そんな上司は定年後どうするんだ。

会社がなくなったらどうするんだ。

でも、あなたは違う。

自分の力で稼げる力を手に入れたあなたは、これからはどんな選択もできる。

会社を続けることも辞めることもあなたの気持ち次第だ。

しかし、今すぐではない。

これは将来のことだ。

どのくらい先のことになるかはあなた次第だが、定年後を見据えてもいいのではないか。