アラフィフ世代こそ情報発信することをおすすめする理由

目安時間:約 8分

あなたは日頃自ら情報発信していますか?

 

こんな質問されても、「はい、情報発信してます!」なんて答える人はほとんどいないでしょう。

 

「私から発信する情報なんてない」

 

こう思っているあなた。

 

この記事はタイトルにあるようにアラフィフの方に向けて書いていますが、アラフィフのあなたがこれまで経験・体験してきたことはひとつや二つではないですよね。

 

年を重ねるごとに経験は蓄積され、様々な体験をしてきているが、自分の情報を他人に発信するほど価値のあるものはない。

 

そんな風に考えているかもしれませんね、

 

でも、違います。

 

あなたの経験してきたこと、すでに体験したことをこれから迎える人がいるんです。

 

そんな人たちはあなたが発信する経験談や体験談を待っています。

 

個人が発信する情報の影響力

現代は個人が情報発信できる時代です。

 

そして、個人が発信した情報がとても大きな影響力を持つようになりました。

 

10代や20代の若い世代の人たちは何の迷いもなく日頃から情報を発信し続けています。

 

このような若い世代が常日頃情報を発信できるようになったことのはインターネットの発達によるものです。

 

特にSNSによるところが大きく、ブログやTwitter、Instagram、YouTubeなどを使えば、誰でも個人で情報を発信することができます。

 

しかも、ほぼ無料で。

 

そして、ブログでもTwitterでも、YouTubeでも、それぞれの世界で大きな影響力を持つインフルエンサーという人物が存在しています。

 

このようなことは我々が若い頃にはなかったことです。

 

こんな恵まれた時代に生きているのに、情報を受け取るだけではもったいなさ過ぎます。

 

ブログにしてもSNSにしても若い子たちだけに利用させるのはもったいないです。

 

個人の影響力は、既存のマスメディアの凌ぐほどに大きくなっています。

 

また、情報発信することで収入を得るシステムもできあがっています(この辺は今後紹介していきます)。

 

一億総中流と言われた時代から現代では格差社会と言われる時代になりました。

 

しかし、格差社会である現代には、誰でも情報発信できるシステムが構築されています。

 

このような時代に情報発信をしないのは、知らない人だけです。

 

あなたが今何歳であるかなんて関係ありません。

 

情報発信をしてみましょう。

 

きっと世界観が変わるはずです。

 

どんな情報を発信すればいいのか?

情報発信をしてみようと思っても、どんな情報を発信すればいいのかわからないかもしれません。

 

確かにいきなり情報発信といっても戸惑うことになるでしょう。

 

ですが、結論から言うと発信する情報はなんでもいいです。

 

あなたが経験してきたこと、体験したこと、読んだ本の感想、お気に入りの物の評価、趣味のことなど。

 

先にも言いましたが、あなたの経験してきたこと、すでに体験したことをこれから迎える人がいるんです。

 

そんな人たちはあなたが発信する経験談や体験談を待っています。

 

どんな風に情報発信したらいいかわからなければインターネットで検索すれば様々な方法が無料で手に入ります。

 

今後このブログでも紹介していきます。

 

情報の取捨選択

前の段落でインターネットで検索することをおすすめしましたが、検索した情報には注意が必要です。

 

情報検索していると驚くほど多くの情報を目にすることになります。

 

そのなかには正しくない情報も存在しているからです。

 

情報の発信元が信頼できる場合であっても「すべて正しい」ということはありません。

 

例えば、新聞に書いてあるからとかテレビで言ってたという場合でも、それがすべて真実であるとは限りません。

 

ここで必要なのは情報の取捨選択です。

 

検索して得られた情報をすべて鵜呑みにするのではなく、まずはいまのあなたに必要な情報を選び、その上でリサーチをしてその情報が正しい情報なのかを選ぶことが重要です。

 

その上で、情報をあなたの目的に合うように使用することです。

 

このことを情報リテラシーといいますが、情報リテラシーが低いとあらゆる面で損をしてしまいます。

 

逆に情報リテラシーが高ければあらゆる面で得をします。

 

情報リテラシーを身につけるのは難しいことではありません。

 

まず色々な情報を集めて、多角的にその情報を分析し、これは嘘の可能性が高いな、これは本当っぽいな、と情報を取捨選択していきましょう。

 

すべての情報を正確に捉える事はできませんが、慣れてくればある程度正確に情報を選択できるようになります。

 

この辺は意識しないでいると身につきませんが、意識していればできるようになります。

 

まとめ

インターネットの発達で我々は、知らなかったこと、手に届かなかったこと、まったく気にもしていなかったことなど、あらゆる情報を得ることができるようになりました。

 

多くの情報を手に入れるということは、それだけで世界が変わるほどの影響があります。

 

たとえば、これまで考えたこともなかったような情報を知るかもしれませんし、見たことがないようなことを目にするかもしれません。

 

それは、あなたの可能性を拡げることにもつながります。

 

しかし、情報の取扱いには注意が必要です。

 

得られた情報は取捨選択して、いまのあなたに必要な情報のなかで正しい情報を選ぶことが重要です。

 

そしてこれからのあなたには情報を受け取るだけではなく、自ら情報を発信していく立場になってもらいたいと思っています。

 

これから一緒に情報発信をしませんか。

 

そして、今まで守ってきた殻を破って可能性を追求しませんか。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
サイト内検索
新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ