当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

”From now on”管理人のバンと申します。

このブログは定年も見えてきた50代サラリーマンに向けて、近い将来の生活の不安や定年後、そして老後のお金の不安を解消するための方法をお伝えしています。

はじめに簡単に自己紹介いたします。

プロフィール
  • 名 前:バン
  • 年 齢:50代前半
  • 居住地:埼玉県
  • 職 業:サラリーマン(4社目)
  • 家 族:妻・長男
  • 趣 味:ギター・ネットサーフィン
  • 特 技:ホームページ制作

50代にもなると会社での地位や立場が今後どうなるのかがほぼ確定している時期になります。

順調に昇進して将来は役員が見えてきている方もいるかと思いますが、昇進はまったく期待できず窓際への追いやりやリストラの不安を抱えている方もいることでしょう。

サラリーマン生活も長くなると会社から給与という形で賃金をもらえることがあたり前になっていると思いますが、いつまでこの給与をもらい続けることができるか不安になっている方も少なくないはずです。

このブログを読まれている方の中に現在役員とし経営に携わっていたり、すでに社長として会社のトップにいるような方はいないと思います。

なぜなら、このブログは50代で将来にお金の不安を抱えているあなたに向けて書いているものだからです。

このブログの最終的な目的は会社に頼らず自分の力で稼ぐ力を身に付けることです。

いまは不安であっても自分の力で生活できるお金を稼げれば、いつ定年になってもリストラされても大丈夫です。

定年を待たずに自ら会社に三下り半をつきつけてもよくなります。

50代にもなると若い頃と違い肉体的な衰えもありますし、会社からのプレッシャーも強くなり精神的にもつらくなります。

でも、家族がいて自分のことだけではないので、どんなにつらくても出社する毎日を過ごしている。

まさに私の最近までの状況です。

サラリーマンの副業

サラリーマンは会社からの給与のみで生活している方がほとんどだと思いますが、なかには株式や不動産投資で収入を得ている人もいます。

ですが、50代の我々がこれから株式投資や不動産物件を手に入れてそこから生活できるほどの収入を得ていくのは難しいはずです。

預貯金が数千万あり、そこに手を付けず定年後まで生活できるようであれば可能かもしれませんが、そのような方はごく稀でしょう。

50代であればまだ住宅ローンが残っていたり、子どもの学費のため貯金を切り崩して生活しており、投資に回せるお金などないのではないでしょうか。

サラリーマンが収入を増やすためにアルバイトするのは現実的ではありません。

特別な経験があったり資格を持っていれば、待遇のいいアルバイトがあるかもしれませんが、そうでない場合のアルバイトで考えられるのは警備員や清掃、コンビニ、飲食店などになります。

仕事で疲れているのにそのような場所でアルバイトで働くのは肉体的につらいでしょう。

そもそも、時間的な制約があるサラリーマンを雇ってくれないかもしれません。

自分の力で稼ぐとは?

この記事の初めの段落でこの”ブログの最終的な目的は会社に頼らず自分の力で稼ぐ力を身に付けること”とお伝えしました。

自分の力で稼ぐとは、会社やアルバイト先から給与という形で賃金を得ることではありません。

文字通り自分で行うビジネスによってお金を稼ぐことを指しています。

しかし、サラリーマン経験しかない50代のおじさんがこれからできるビジネスなんてあるのでしょうか?

あなたも私と同じようなことを考えたことがあるとしたら、インターネットで検索したこともあるかもしれませんね。

いまはじめて来月100万円稼ぐことは出来なくても、定年までの間にビジネスを積み上げて100万円稼げるビジネスならなくはありません。

まあ100%稼げるものはないにしても、継続することで収入を上げていけるものならあります。

そもそも月に100万円も稼げたらサラリーマンを続けなくてもよくなってしまいますよね。

そんな夢のようなことは無理でも月に5万円程度だったら少しがんばれば稼げるようになるビジネスは思っていたよりもたくさんあります。

月に5万円稼げるようになったら、そのまま継続することで収入を上げていくことができますし、そのビジネスを複数おこなったり、また違うビジネスを始めることで収入をさらに増やすことが出来ます。

副業から複業へ

サラリーマンの収入は会社からの賃金のみというのが普通ですが、もしも会社が倒産したり、自分自身がリストラされたりしたら収入は途絶えてしまいます。

我々50代は倒産よりもリストラの方が心配ですが、定年も射程に入ってきているので、現実問題として考えることも必要なのではないでしょうか。

しかし、副業を行い会社からの賃金だけに頼らなくてもいい状態であればそのような心配もなくなります。

副業をしてうまく軌道に乗ったら、さらに新しいビジネスを始める。

ある程度収入が増えたら投資を行う。

会社からの賃金、副業からの収入、さらに副業からの収入があり、投資で利益を得られれば複数からの収入を得ることになります。

会社からの賃金だけがすべてであると近い将来生活不安から逃れられませんが、複数から収入を得られれば、その不安は小さくなります。

副業からはじめて、それを増やし行く。

結果として複数から収入を得られるようになる、これが複業です。

これからどうすればいいのか

この記事は”From now on”管理人バンのプロフィールページですが、私自身のことというよりもこのブログが発信する目的について述べてきました。

このブログの目的は繰り返しになりますが、”会社に頼らず自分の力で稼ぐ力を身に付けること”です。

前の段落で複業という考え方をお伝えしましたが、いまのあなたの収入源が会社からの賃金だけであるならば、会社からの賃金以外の収入源を作りましょう。

まずは、副業からはじめて、収入減を増やしていき、将来は複数の副業から収入を得ていきながら複業を目指しましょう。

その第一歩となる副業でなにをすればいいか?

このブログでは、今まで私が行ってきたことを包み隠さずお伝えしていきます。

現在メルマガを準備中です。

メルマガではブログには書けないような話までお伝えしていく予定です。

それまでは定期的にこのブログをご覧いただけるようにブックマーク登録をお願いします。

更新日:2020年7月5日